~新日本スポーツ連盟町田卓球協議会へようこそ~

新日本スポーツ連盟町田卓球協議会は新日本スポーツ連盟東京卓球協議会に所属する団体です。町田市を中心に卓球の普及・発展に寄与しています。


《大会開催のお知らせ》

「6月22日(火)2021年度町田オープン1ダブルス2シングルス卓球大会」

この度は、参加申し込みをいただきましてありがとうございました。緊急事態宣言の再延長に伴い、体育館の利用可否の発表を待っておりましたが、この度、総合体育館が利用できることになりましたので本大会の開催を決定しました。

尚、一部変更がありますのでご注意・ご了承をお願いします。

・3シングルス団体戦に変更します。(毎試合3番目まで行います)

・参加費につきましては、大会当日受付で支払って下さい。

・会場は総合体育館2階のサブアリーナです。9時までに直接2階にお越し下さい。

・「健康チェックシート」に記入の上、当日受付にご提出下さい。

以上よろしくお願いします。

大会の要項は以下のダウンロードをクリックして下さい。

ダウンロード
1ダブルス2シングルス団体戦卓球大会要項
2021年6月22日(火)開催
2021年度町田オープン1ダブルス2シングルス団体戦卓球大会(20210
PDFファイル 3.6 MB

《ご参考》

これまでに中止を決定した大会   

2020年

 ・2月29日(土)お楽しみ交流卓球大会

 ・3月28日(土)第12回町田オープン3ダブルス団体戦卓球大会

 ・4月28日(火)第9回町田オープンペアマッチ卓球大会

 ・6月25日(木)第13回町田オープンABC=XYZ団体戦卓球大会

 ・9月29日(火)第12回町田オープンダブルスPリーグ卓球大会

 ・12月1日(火)第3回町田オープンダブルス卓球大会

2021年

 ・1月9日(土)第1回シングルスPリーグ卓球大会

 ・2月11日(木祝)シングルス卓球大会


《新型コロナウイルス対策を巡る主な経緯》

2020年

・1月15日 日本国内で初の感染者を確認

・2月3日  ダイヤモンド・プリンセス号が横浜港に帰港

・2月26日 首相が大規模イベントの自粛を要請

・3月11日 WHO(世界保健機関)がパンデミック・フェーズに入ったと宣言

・3月19日 専門家会議が爆発的な感染拡大の可能性を指摘

・3月24日 東京五輪・パラリンピックの1年延期が決定

・4月7日  政府が7都府県を対象に5月6日までの「緊急事態宣言」を発令

・4月11日 全国の1日の感染者数が743人のピークを迎える(第1波)

・4月16日 緊急事態宣言を全47都道府県に拡大

・5月4日  政府が緊急事態宣言の5月31日までの延長を表明

・5月14日 政府が緊急事態宣言の対象から39県を外すと発表(8都道府県は継続)

・5月21日 大阪・京都・兵庫は緊急事態宣言を解除、首都圏・北海道は継続

・5月25日 流行はほぼ収束したとして緊急事態宣言が全面解除される

・6月2日  東京都は感染再拡大の兆候が表れたとして「東京アラート」を発動

・6月12日 東京都は目安の3指標をクリアしたとして「東京アラート」を解除

・6月19日 全都道府県をまたぐ全国移動を解禁、経済活動レベルを1段階引き上げ

・7月22日 GO TO キャンペーンの第1弾として GO TO トラベルが東京を除く46道府県で開始

・8月7日  全国の1日の感染者数が1,606人のピークを迎える(第2波)

・10月1日 GO TO トラベルの対象に東京都発着の旅行を追加

・12月28日 GO TOトラベルは全国一斉に運用を停止

2021年

・1月7日 全国の1日の感染者数が7,568人となり過去最多(第3波)

      首都圏の1都3県を対象に2月7日までの「緊急事態宣言」を再発令→3月21日まで延長

・1月8日 全国の1日の感染者数が7,883人となり過去最多を更新(第3波)

・1月13日 国内の感染者数の累計が30万人を超える

・2月6日  国内の感染者数の累計が40万人を超える

・2月17日 国内で初めて米国ファイザー社製ワクチンの接種が始まる

・3月18日 首都圏の1都3県に出されていた緊急事態宣言は3月21日で解除を決定

・4月9日 政府は東京都23区および多摩地区6市に「まん延防止等重点措置」を適用すると発表

      期間は当面4月12日~5月11日

・4月23日 政府が4都府県を対象に4月25日から5月11日まで「緊急事態宣言」を発令

       →5月31日まで延長→6月20日まで延長